Mastercard #プライスレスな瞬間 フォトコンテスト アワードセレモニーを開催

2021年9月28日

最優秀賞・Mastercard特別賞を発表!
大坂なおみ選手・リーチマイケル選手が特別審査員として
リモート初共演!

~スポーツ選手として成功する秘訣や、日本を離れた際に最も恋しくなるものについて語る~

Mastercard(本社:ニューヨーク州パーチェス、日本地区社長:チャン・ユンソク)は、2021年9月28日(火)に「Mastercard #プライスレスな瞬間 フォトコンテスト アワードセレモニー」をオンライン配信し、Mastercardのブランドの象徴として世界中で知られている言葉、「Priceless」をテーマに、日常の中にある感動や思い出など、かけがえのない瞬間の写真を集めたフォトコンテスト(2021年5月24日―7月11日実施)の最優秀賞およびMastercard特別賞を発表しました。

本アワードセレモニーには、Mastercardアンバサダーで、今回のフォトコンテストにも特別審査員として選考に参加した、大坂なおみ選手およびリーチマイケル選手も生中継で登場し、初共演となる二人によるトークコーナーも行いました。

本アワードセレモニーの配信映像は特設サイトよりご覧いただけます(http://mstr.cd/3sk9hUH)。

 

■「#プライスレスな瞬間 フォトコンテスト」とは

絆、感動、命、想い出、夢。日常の中にあるPricelessな瞬間の写真を募集し、写真の美しさだけではなく、そのエピソードに注目した、ユニークなSNSフォトコンテストです。募集期間中には、コロナ禍の状況を反映した写真や、命と向き合う感動的な場面、家族の絆など、心温まる作品が寄せられました。約3,000件の応募作品から、本コンテスト審査員会が写真とエピソードの両方の観点より、Pricelessな瞬間の世界観を表現した100作品をノミネート。さらにファン投票にて選ばれた上位10作品を対象に、今回、特別審査員の別所哲也さん、Mastercardアンバサダーの大坂なおみ選手、リーチマイケル選手によって、3つの最優秀賞作品と、ファン投票にて人気の高かった作品がMastercard特別賞として発表されました。

尚、受賞者には、Mastercardがスポンサーを務めるラグビーワールドカップ・フランス 2023、全豪オープンテニス 2022、UEFA チャンピオンズリーグ Final 2022、ビジネスクラスで行くMastercard プライスレスな旅のPricelessな体験が授与されます。

 

■アワードセレモニー発表内容

本アワードセレモニーは、特別審査員の別所哲也さんが司会を務め、Mastercardアンバサダーの大坂なおみ選手とリーチマイケル選手が特別審査員として登場。それぞれが選定した作品に対して、受賞理由が発表されました。

 

<最優秀賞受賞3作品>

アマティさん(Instagramamati416)の作品

●Pricelessエピソード

初めての二尺玉に圧倒された日。
花火大会を楽しめる日がまた来ますように。

写真を趣味で始めて、夏に花火を撮るようになり、大きな花火を見たいと思っていました。父に頼んで、2人で電車を乗り継いで見に行った九州花火大会。父とともに、花火を見に行く楽しさ、念願の二尺玉を実際に見ることができたときの高揚感、さらに写真に収めることができた達成感や喜び、これらはすべて私にとってプライスレスなひとときでした。

●別所哲也さん選定理由

人物を捉えた作品が多い中、人が映っていない、花火を主人公にした作品で印象的でした。
コロナ禍となった今、空を見上げながら、色んな人と景色や空間、時間を分かち合える花火は、とても貴重でプライスレスだなと共感しました。

 

賞品としてUEFA チャンピオンズリーグ Final 2022 (1 組 2 名様)を含む、ビジネスクラスで行く Priceless な旅が贈呈されました。

 

ゆうこさん(Twitter@yuko24uk)の作品

●Pricelessエピソード

92歳の祖父。はるばる会いに来た初曾孫の小さな足を、
愛おしそうに包みこんだしわしわの手。

初曽孫に会うのを楽しみにしていた祖父。大正と令和の出会いに立ち会える奇跡を考えると、ぐっと胸にくるものがありました。微笑む祖父の顔よりも、積み重ねてきた全てを物語るしわしわのその手を見て、衝動的にシャッターを切りました。

●リーチマイケル選手選定理由

年齢を重ねたおじいさんの手が、孫の足を握っているという、
年齢差のコントラストが素敵だと思ったからです。私自身父親になった今、世代をつないでいくことや、先祖を理解することの大切さが分かるようになりました。知識や経験を次の世代に伝えることは私の楽しみでもあるので、この写真は特に私の心に響きました。

 

賞品として、ラグビーワールドカップ・フランス 2023 (1 組 2 名様)を含む、ビジネスクラスで行く Priceless な旅が贈呈されました。

 

Swim Taxiさん(Twitter@lin_swimtaxi)の作品

●Pricelessエピソード

言葉が少ない自閉症の息子。
でも青空の下では言葉なんていらない。

2歳で自閉症と診断された息子を連れてのアメリカ転勤は、悩みました。当時ほとんどの専門家が「1言語に絞ったほうが良い」と言っていたからです。しかし、言語よりも大切なものがあると思い息子を連れて渡米。写真はフロリダに住む友人を訪ねた時のもの。犬が苦手だった息子が心を開き、顔をくしゃくしゃにして喜んでいたときのものです。

●大坂なおみ選手選定理由

瞬間をとらえたとても美しい写真で、お子さんの幸せそうな顔がこれ以上ないほど本物なのが伝わってきたからです。さらに犬までもとても嬉しそうなのもポイントでした。

 

賞品として、全豪オープンテニス 2022 (1 組 2 名様)を含む、ビジネスクラスで行く Priceless な旅が贈呈されました。

 

<Mastercard特別賞受賞作品>

リーさん(Instagram@ mainichigohan366)の作品

7月22日~8月9日まで開催されたファン投票、一万票の投票の中からで一位に輝いた作品です。

●Pricelessエピソード

病気で行けなかった大好きな登山。
待ってくれていた、かけがいのない仲間たち。

気にかかり、登山できないときがあった中でも、仲間が支えてくれ、再度大好きな仲間たちと大好きな登山に行けた時の一枚です。自身の気持ちのように晴れた青空の元、心躍る気持ちを表すかのような写真が撮れました。

 

Mastercard 特別賞としてビジネスクラスで行くMastercard プライスレスな旅が贈呈されました。

 

■初共演となる大坂なおみ選手、リーチマイケル選手が登場!互いに質問し合うトークコーナーも
またセレモニーの後半では、Mastercardアンバサダーの大坂なおみ選手とリーチマイケル選手を迎えたトークコーナーも開催しました。

#プライスレスな瞬間 フォトコンテストについて

大坂なおみ選手は、「コロナの状況で、困難なことがとても多いと思います。それでも、前向きに人生と向き合っている姿勢が伝わってくる作品が多く、私も勇気づけられました。Pricelessな瞬間は、特別なことではなく、日常の中にもあるのだなと感じました。」とコメント。リーチマイケル選手も「本当に素晴らしい作品ばかりで、作品としての写真もそうですが、それぞれのエピソードがとても心に残りました。どの作品も人との繋がりが印象的で、ラグビーというスポーツもやっぱり人と人が繋がってできるスポーツなので、共感できる部分がたくさんありました。」と語りました。

初共演となる二人が互いに質問!

リーチマイケル選手から大坂なおみ選手への質問、「僕には現在8歳の娘がいて、テニスを習っています。なおみ選手は子どもの頃、世界チャンピオンになるために、ご両親とどんな会話をしていましたか?」これに対し、大坂なおみ選手は「テニスのチャンピオンになるのはとても大変な道のりなので、特に良く話していた話題よりも、そのために家族全員がお互いを信用していたことが大きかったです。そして何よりも日々の練習を楽しく行うことが大事でした」と振り返りました。

一方、大坂なおみ選手からリーチマイケル選手には、「日本を離れて遠征しなければならないときに、最も恋しくなることは何ですか?」という質問が。意外なことに、リーチマイケル選手はこの質問に対し、「日本を離れていると、日本の味である納豆や味噌汁がどうしても恋しくなります。不思議なことに、日本にいるときには食べないものですが、国外に出て初めて恋しくなるのです。でも日本に帰った時に一番初めに食べたくなるものはラーメンです」とはにかみました。

二人にとってPricelessな瞬間とは

本アワードセレモニーの企画の一つとして、事前にTwitterで展開されていたクイズキャンペーン。LIVE配信内で、二人から出題されたクイズの答えが発表されました。リーチマイケル選手にとって、プライスレスな瞬間は、家族と過ごす時間。そして次に家族でしたいこととしてリーチマイケル選手が挙げたのは、ニュージーランドの海辺の家でのバーベキュー。ニュージーランドのラグランという土地にある海岸沿いの家でリラックスしながらバーベキューをして、ニュージーランド産のラム肉やシーフードを堪能して、奥さんや子供たちと一緒に夕日を見たい、と優しい笑顔を向けました。一方、大坂なおみ選手にとって、プライスレスな瞬間は世界を旅すること。次にいきたい場所は、ケープタウン。ずっとアフリカに行ってみたいと思っていて、ケープタウンはそのスタートにふさわしい場所だと思ったからだそう。アフリカを旅する最初の場所になればいいなと思いを語りました。

 

Mastercard #プライスレスな瞬間 フォトコンテストアワードセレモニー」概要>

・開催日時:2021年9月28日(火)午前11時~(約45分間)

・司会:別所哲也さん、レイチェル・チャンさん

・ゲスト:大坂なおみ選手、リーチマイケル選手

・配信映像:http://mstr.cd/3sk9hUH

 

 

TOP10入賞作品(最優秀賞・特別賞作品を除く)>

 

#Mastercard#プライスレスな瞬間 フォトコンテスト」全体の概要

  • 2021年5月24日から7月11日までの期間、Mastercard公式Instagram、Twitter、Facebookにて、Pricelessな瞬間の写真とエピソードの投稿を募集。
  • 本コンテスト審査員会にて、写真とエピソードの両方の観点から、プライスレスな瞬間の世界観を表現したとしてノミネートされた100作品を対象に、2021年7月22日~8月9日の期間、ファン投票を実施。
  • ファン投票にて選ばれたTOP10の作品を対象に、特別審査員の別所哲也さん(J-WAVE特別番組「J-WAVE HOLIDAY SPECIAL Mastercard® presents PRICELESS MOMENTS」ナビゲーター)、Mastercardアンバサダーの大坂なおみ選手、リーチマイケル選手によって、最優秀賞を決定。
  • ファン投票にて人気の高かった作品をMastercard特別賞に決定。

Mastercardについて (NYSE: MA)

Mastercardは、決済業界のグローバルテクノロジーカンパニーです。私たちの使命は、決済を安全で、シンプル、スマートかつ、アクセス可能なものにすることで、すべての人にあらゆる場所で利益をもたらす包括的なデジタルエコノミーを実現し、強化することです。安全なデータとネットワーク、パートナーシップ、情熱とともに、消費者、金融機関、政府、企業が最大限の可能性を実現するための革新とソリューションを提供します。私たちのDQ(decency quotient:良識指数)が、社風や社内外で行うすべてのことに影響を与える大切なものと考えています。世界210を超える国と地域とのつながりを通じて私たちは、すべての人々にとってプライスレスな可能性を解き放つ持続可能な世界を構築していきます。

www.mastercard.co.jp