Mastercard 世界最大のeスポーツである 『リーグ・オブ・レジェンド®』初のグローバル・パートナーに

2018年9月19日

~『リーグ・オブ・レジェンド』 eスポーツ・コミュニティ向けにPriceless®な体験を提供~


Mastercard(本社:ニューヨーク州パーチェス、日本地区社長:ナンダン・マー 以下:Mastercard)は、Riot Gamesと複数年の提携契約を締結し、世界最大級のeスポーツである『リーグ・オブ・レジェンド』の初のグローバル・スポンサーになったことを発表しました。これまでに類を見ない今回の契約締結は、テクノロジー・カンパニーであるMastercardがeスポーツ・コミュニティをサポートし、当社の世界的なスポーツおよびエンターテインメント・ポートフォリオをより一層多様化させたことを示すものです。




Mastercardのチーフ・マーケティング・オフィサー(CMO)およびコミュニケーションズ責任者のラジャ・ラジャマナー(Raja Rajamannar)は次のように述べています。「eスポーツは世界中で人気が高まっている現象で、その熱烈なファンはあらゆるスポーツ・イベントでライバルと熱く競い合うことができます。Pricelessプラットフォームは、それぞれの情熱を通じて他者と繋がることを目的に開発されています。世界最大のeスポーツである『リーグ・オブ・レジェンド』の選手と、毎年開催されるトーナメントを観戦する数百万のファンの両方に、素晴らしい体験と恩恵を提供できることをとても嬉しく思います。」

『リーグ・オブ・レジェンド』のグローバルeスポーツ・イベントの独占的なグローバル決済サービス・パートナーとして、Mastercardは、『Mid-Season Invitational』、『All-Star event in Korea』、そしてあらゆるeスポーツ・イベントの頂点に立ち、米国で開催される『World Championship』の3つの年間グローバル・トーナメントに注力していきます。現地イベントのアクティベーション、priceless.com、および『リーグ・オブ・レジェンド』イベントを通して、ファンが熱望するあらゆることを実現する様々なプロモーションで、プライスレスな体験を提供していきます。

Riot Gamesのeスポーツ・パートナーシップ主任のナズ・アレタハ(Naz Aletaha)氏は次のように述べています。「ファンの皆様に意義深い長期的な価値を提供することのできる、画期的なパートナーシップをMastercardと締結するできたことができたことを大変嬉しく思います。Mastercardは、eスポーツ業界にこのように大きく踏み込み、他のプレミア・スポーツやエンタテーメントのスポンサーシップと並行して、『リーグ・オブ・レジェンド』イベントをサポートすることを約束した最初の世界的なブランドです。」

2018年秋に韓国で開催される『League of Legends World Championship』で最初のライブ・イベントのアクティベーションが行われる他、Priceless.comでは以下のプログラムが提供されます。

    • オープニング・セレモニーのリハーサルの観覧と舞台裏ツアー
    • 『リーグ・オブ・レジェンド』のプロ選手とのVIP席からの観戦
    • 『World Championship』ファイナルでプロが使用するゲーム装備でのプレイ体験



Pricelessプロモーションについて

Mastercardは2019年より、各提携銀行と協力し、独自の『リーグ・オブ・レジェンド』提携商品を厳選された市場で提供していきます。

Mastercardは20年以上にわたり、様々なスポーツとエンターテインメントに協賛してきました。『リーグ・オブ・レジェンド』は、メジャー・リーグ・ベースボール、PGA TOUR、全英オープン、全豪オープン、全仏オープン、ラグビーワールドカップ、UEFAチャンピオンズリーグなどに次いで、Mastercardのプレミア・パートナーのリストに追加される最新のスポーツとなります。

『リーグ・オブ・レジェンド』eスポーツ・リーグについて
『リーグ・オブ・レジェンド』は、14のプロフェッショナルeスポーツ・リーグ、113のプロフェッショナル・チーム、世界中に850人以上のプロフェッショナル・アスリートを擁し、Riot Gamesが統括、運営するPCオンラインゲームです。『リーグ・オブ・レジェンド』eスポーツの試合は世界中の数百万人のファン向けに18言語でライブ放送され、全世界の公式戦のライブ視聴は週あたり平均9,000万時間に達します。

『リーグ・オブ・レジェンド』の『World Championship』トーナメントは毎年、新しい視聴者数記録を打ち立てており、これらの記録は従来の一大スポーツ・イベントの決勝試合に匹敵するものです。例えば、『Worlds 2017』は、全21日間の競技日程の中で視聴された時間は12億時間に達し、8,000万人以上のライブ視聴者を集めた最も観戦された試合となりました。

Mastercardについて (NYSE: MA)

Mastercardは、決済業界のグローバルテクノロジーカンパニーです。私たちの使命は、決済を安全で、シンプル、スマートかつ、アクセス可能なものにすることで、すべての人にあらゆる場所で利益をもたらす包括的なデジタルエコノミーを実現し、強化することです。安全なデータとネットワーク、パートナーシップ、情熱とともに、消費者、金融機関、政府、企業が最大限の可能性を実現するための革新とソリューションを提供します。私たちのDQ(decency quotient:良識指数)が、社風や社内外で行うすべてのことに影響を与える大切なものと考えています。世界210を超える国と地域とのつながりを通じて私たちは、すべての人々にとってプライスレスな可能性を解き放つ持続可能な世界を構築していきます。

www.mastercard.co.jp