2019年 PGA TOURチャンピオンズが再び日本で開催 『 Mastercard Japan Championship 』

2018年8月14日

日本で2019年6月に開催されるPGA TOURチャンピオンズのタイトルスポンサーにMastercardが決定。


(ポンテ・ヴェルデ・ビーチ/フロリダ 米国)

PGA TOURチャンピオンズは本日、PGA TOUR、PGA TOURチャンピオンズ、Web.com Tourの公式クレジット決済パートナーであり、またアーノルド・パーマー・インビテーショナルのスポンサーでもあるMastercardが、2019年6月に日本で開催されるPGA TOURチャンピオンズのトーナメントのタイトルスポンサーに決定したことをお知らせします。装いもあらたに開催される『Mastercard Japan Championship』はPGA TOURチャンピオンズの来季のイベントとして2019年6月3日~9日の週に日本に帰ってきます。

2017年3月、Mastercardは、2020年までのアーノルド・パーマー・インビテーショナルのスポンサーシップ、そして2022年までのPGA TOURの公式クレジット決済パートナーとして独占的なグローバル・マーケティングの双方を契約しました。遡ること1995年以来、MastercardはPGA TOUR と提携してMastercard会員を対象にしたユニークなゴルフ体験、トーナメントへの招待や選手との懇親、またゴルフ関連における貯蓄や特別サービスの提供、イベントでの決済処理の向上などの活動を行ってきました。

「Mastercardは、PGA TOURチャンピオンズのタイトルスポンサーになることを誇りに思い、日本へワールド・クラスのゴルフの興奮をもたらします。」とMastercardの日本地区社長ナンダン・マー氏は語っています。「タイトルスポンサーとして、ゴルフファン、Mastercard会員、パートナー企業の皆様に、このトーナメントに関連した注目すべきプライスレスな経験と付加価値を提供することを楽しみにしています。」

この『Mastercard Japan Championship』はPGA TOURチャンピオンズの日本初開催となった、「JAPAN AIRLINES Championship(2017年9月)」に続き、2年ぶりに日本で再び開催されることとなります。会場は前回同様に千葉県成田市の成田ゴルフ倶楽部(アコーディア・ゴルフ)を舞台に開催されます。ここには日本人選手も含む8名の招待選手を加えた、全68名の選手により賞金総額250万ドルをかけた競技が行われます。

「私達は、PGA TOURチャンピオンズの伝説の試合が、成田ゴルフ倶楽部と日本の情熱的なゴルフファンの皆様のもとに戻って来られることに興奮しています。」とPGA TOURチャンピオンズのプレジデント グレッグ・マクローリンは語りました。 「Mastercard は1995年以来PGA TOURの偉大なパートナーであり、『Mastercard Japan Championship』の開催により、重要な国際市場でのその偉大な歴史をさらに築きたいと熱望しています。」

Mastercardのゴルフ親善大使であるトム・ワトソン氏は、『Mastercard Japan Championship』に出場するため、来年ふたたび日本に戻ってきます。PGA TOURのキャリアで39勝を挙げた世界ゴルフ殿堂入り選手のワトソン氏は、1980年と1997年に日本のダンロップ・フェニックスで優勝しました。1997年のタイトルを獲得した時、彼は48歳でした。

「私はいつも日本を訪問しプレーすることを楽しんでいます。それゆえに、私の25年来のパートナーのMastercardが2019年にPGA TOURチャンピオンズを日本で開催することを特別にうれしく思っています。」とワトソン氏は述べています。
 
2017年に成田ゴルフ倶楽部で日本初開催されたPGA TOURチャンピオンズ・イベントでは、世界ゴルフ殿堂入りプレーヤーであるコリン・モンゴメリー選手が優勝しました。

「日本で開催される公式トーナメントのPGA TOURチャンピオンズでプレーすることは大変名誉なことであり、2017年の日本初大会での優勝は、私のキャリアにとって非常に特別な瞬間でした。」とモンゴメリー氏は述べています。 「日本のファンは注目に値するもので、またトーナメント主催者は、ファーストクラスのイベントを世界水準のゴルフ場で開催しました。PGA TOURチャンピオンズが2019年に成田に戻ることに興奮しています。」

7,140ヤードの成田ゴルフ倶楽部は、東京都心から東に約45分の場所に位置し、株式会社アコーディア・ゴルフがグループのフラッグシップコースの一つとして運営しています。株式会社アコーディア・ゴルフは、現在、134のゴルフ場と27のゴルフ練習場を運営しています。2017年の大会では、成田ゴルフ倶楽部、特にそのコースコンディションに対し、PGA TOURチャンピオンズの選手たちから称賛の声が寄せられました。

本トーナメントは、公益社団法人日本プロゴルフ協会の特別協賛のもと米国PGA TOUR Champions によって執り行われるものです。

今後の詳しい情報は、Mastercard Japan Championship 公式サイトMastercardJapanChampionship.com をご覧ください。


 
■PGA TOUR広報担当: スチュアート・ムーア
StewartMoore@pgatourhq.com, 904-540-2765


■主催事務局:PGA TOUR チャンピオンズ ジャパンイベント:
TEL03-6422-4011 FAX03-6422-4013

<大会概要>

【大会名称】   Mastercard Japan Championship
【タイトルスポンサー】 Mastercard
【特別後援】  公益社団法人日本プロゴルフ協会
【開催場所】    成田ゴルフ倶楽部 (アコーディア・ゴルフ)
                          〒286-0821 千葉県成田市大室127 TEL:0476-36-0111(代表)
【開催日程】  2019年6月3日(月)~9日(日)/7日(金)第1日、8日(土)第2日、9日(日)最終日
【競技方法】  54ホールズストロークプレー
【出場人数】  68名(60名+招待選手8名)
【賞金総額】  250万ドル
【TV放送】  米国ゴルフチャンネル この他、日本国内でも放映予定

PGA TOURチャンピオンズについて

PGA TOUR チャンピオンズは、世界ゴルフ殿堂入りの35名の選手を含む年齢50歳以上のプロゴルファーの会員組織です。ツアーの使命は、選手たちに財政的な機会を提供し、ファンの皆様を楽しませ、感動を与え、そのパートナーに実質的な価値を提供し、ボランティアには表現の場を創出し、トーナメントが開催された地域社会に重要な慈善事業かつ経済的影響を生み出すことです。 2018年のPGA TOURチャンピオンズのスケジュールは、米国、スコットランド、カナダにて27のトーナメントが開催され、総額賞金は5600万ドル以上に上ります。レギュラーシーズンとチャールズ・シュワブ・カッププレーオフを含むチャールズ・シュワブ・カップは、長いシーズンを経てチャンピオンを決定するために使用されます。すべてのイベントは米国で放映され、ほとんどがPGA TOURチャンピオンズのケーブルテレビ独占パートナーであるゴルフチャンネルで完全にカバーされています。国際的には、190以上の国と地域で

放送され、3億5,000万人以上の潜在的世帯に達します。

PGATOUR.com、facebook.com/PGATOURChampions、Twitter @ChampionsTour、

Instagram @pgatourchampionsでPGA TOURチャンピオンズをフォローして下さい。

株式会社アコーディア・ゴルフについて

株式会社アコーディア・ゴルフは、2003年に新しいブランド戦略に基づくゴルフ場運営をスタートし、現在、134のゴルフ場と27のゴルフ練習場を運営する日本最大級のゴルフ運営会社です。同社は、日本のゴルファーにもっと気軽にゴルフを楽しんでいただける環境づくりを目指し、日本における新しいゴルフの在り方を提唱し続けています。また、「ザ・ファースト・ティ」や「ピンクリボン運動」への協賛を通じ、ジュニアや女性ゴルファーなど、これまでにゴルフに触れる機会がなかった方々にもゴルフの魅力を知っていただく活動も積極的に行っています。

成田ゴルフ倶楽部について

成田ゴルフ倶楽部はアコーディア・ゴルフグループのフラッグシップコースのひとつです。東京都心や成田空港からのアクセスが良く、都心に近い場所で上質なゴルフを楽しんでいただけるゴルフ場です。

設計は川田太三氏。自然をできる限り残した緩やかな丘陵地に展開された18ホールは、それぞれ1ホール毎に趣が異なり、まるで一話完結の物語を読んでいる様なドラマティックな仕上がりとなっています。フェアウェイは全体的に広々としていますが、レイアウトは視覚効果で狭く見せる等の工夫があり、

プレーヤーの挑戦意欲を掻き立てる戦略性のあるコースとなっています。クラブハウスは杉本貴志氏、設計コンセプトは木と石を基調とした飽きの来ないオーソドックスな概観とゆとりのある内装がクラブライフを十分に満喫できる空間となっています。

Mastercardについて (NYSE: MA)

Mastercardは、決済業界のグローバルテクノロジーカンパニーです。私たちの使命は、決済を安全で、シンプル、スマートかつ、アクセス可能なものにすることで、すべての人にあらゆる場所で利益をもたらす包括的なデジタルエコノミーを実現し、強化することです。安全なデータとネットワーク、パートナーシップ、情熱とともに、消費者、金融機関、政府、企業が最大限の可能性を実現するための革新とソリューションを提供します。私たちのDQ(decency quotient:良識指数)が、社風や社内外で行うすべてのことに影響を与える大切なものと考えています。世界210を超える国と地域とのつながりを通じて私たちは、すべての人々にとってプライスレスな可能性を解き放つ持続可能な世界を構築していきます。

www.mastercard.co.jp